「楽天バーチャルプリペイドカード」の購入手数料が無料に(楽天カード)

2013年11月1日19:57

楽天グループの楽天カードは、2013年11月1日から、インターネット決済専用プリペイドカード「楽天バーチャルプリペイドカード」の購入手数料を無料にすると発表した。

楽天バーチャルプリペイドカードは、楽天カードが2013年3月から開始したインターネット専用の「使いきり」型プリペイドカードで、楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天 e-NAVI」で購入可能だ。対象カードは、楽天カード(家族カードを含む)、楽天プレミアムカード(家族カードを含む)、楽天ブラックカード(家族カードを含む)、楽天ビシネスカード、楽天銀行カード(デビットカードは除く)、楽天カード アカデミーとなっている。

従来までは、購入金額ごとに手数料がかかっていたが、楽天バーチャルプリペイドカードの利用拡大を目指し、購入手数料を無料とした。「インターネットでのカードの使いすぎが心配」「よく知らないインターネットサイトなのでカード番号を入力するのは少し不安」など、インターネット上の決済において、クレジットカードを利用することに不安視するユーザーもいるが、楽天バーチャルプリペイドカードは購入時に決まった金額を選択でき、自分のカード番号や名前の入力は不要だ。また、ニックネームで登録でき、本人認証サービス「MasterCard SecureCode」を搭載している。

券面は、500円、1,000円、3,000円、5,000円、1万円、2万円、3万円の7種類を用意。また、楽天バーチャルプリペイドカードは、国際クレジットカードブランド「MasterCard」を付帯しているので、インターネット上の「楽天カード」加盟店と「MasterCard」加盟店でクレジットカードと同じように利用できる。

なお「楽天バーチャルプリペイドカード」は、手持ちの楽天カードが「MasterCard」「JCB」「Visa」にかかわらず、誰でも購入可能だ。

また、11月1日から、「楽天バーチャルプリペイドカード」の購入金額に対しても、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与される。

楽天カードでは、11月1日~11月30日まで、「楽天バーチャルプリペイドカード」を購入したユーザー(抽選で100人対象)に、楽天スーパーポイント1,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。

■関連記事
顧客満足度№1の評価を受ける「楽天カード」の魅力とは?

page toppagetop