キリン堂店舗にICOCA、QUICPay、iD、楽天Edyを導入(トヨタファイナンス/JCB)

2013年11月12日15:00

関西を中心に300店舗超を展開するドラッグストアのキリン堂、トヨタファイナンス、ジェーシービーの3社は、キリン堂店舗のキリン堂、サーバに4種類の電子マネーを導入することで合意したと発表した。2013年11月18日以降、2014年度にかけて順次その取り扱いを開始するという。

すでにキリン堂、サーバでは、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、Diners、Discover、銀聯(一部店舗)決済を導入していたが、今回ICOCAをはじめとした交通系電子マネー、QUICPay、iD、楽天Edyを導入。

導入にあたっては、トランザクション・メディア・ネットワークスが提供するシンクライアント方式によるカード・電子マネー決済システムを採用。店舗では、安価で、拡張性に優れた同システムを使用することで、顧客にとってより利用しやすい環境を整えるという。

page toppagetop