TSUTAYA TV利用料金とフレッツ光利用料金の合算請求開始(NTT東日本/T-MEDIA)

2013年11月27日19:12

東日本電信電話(NTT東日本)とT-MEDIAホールディングスは、映像配信サービス「TSUTAYA TV」利用料金とフレッツ光利用料金の合算請求を2013年12月1日から開始すると発表した。

これにより、クレジットカードの利用者以外でも「TSUTAYA TV」を利用できるようになる。

現在、商品やサービス等をWebサイトで購入する人のうち、クレジットカード以外の決済手段を利用する方は約40%を占める。また、クレジットカード決済を利用している人の中には、カード情報を登録することに不安を感じている人も少なからず存在する。

従来、「TSUTAYA TV」の決済手段はクレジットカードに限定されていたが、NTT東日本の料金代行サービス「フレッツ・まとめて支払い」の利用により、フレッツ光の利用料金と合算で支払うことが可能となり、クレジットカード情報を登録せずに「TSUTAYA TV」を利用可能だ。

ご利用にあたっては、申し込み後、NTT東日本よりメールで送付する「TSUTAYA TV」利用者IDとパスワードを入力し「TSUTAYA TV」へログインすることで、手軽に「TSUTAYA TV」の利用を始めることができるという。

あわせて、12月1日~2014年1月31日まで、「フレッツ光」「ひかり電話」「TSUTAYA Stick」「フレッツ光メンバーズクラブ」を新規にセットで申し込んだ人を対象に、「TSUTAYA TV」を利用できるスマートTV端末「TSUTAYA Stick」が実質0円で購入可能となるキャンペーンを実施する。

page toppagetop