ミャンマーのカード事情(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年12月3日12:10

2013年10月8日、ミャンマー初のプリペイドカードが発行された。発行会社はCBバンク。ブランドはMasterCardだ。

リローダブルで、名称は「EASi(イージー)」トラベルプリペイド。海外旅行だけで使えるトラベルカードである。

MasterCardの調査によると、ミャンマー人で海外旅行した人の約3分の2は、12カ月以内に旅行する意思があることがわかった。

ミャンマー国内では、決済ネットワークの整備が進んでいる。2013年11月20日時点で、MasterCardを受付けるマーチャント数は500カ所。ホテルやレストラン、ショップなど。ATMは350台である。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop