楽天カードを使いこなす

2013年12月5日 8:00

楽天カードを使いこなす

株式会社ポイ探 代表取締役 菊地崇仁

「楽天カード」

「楽天カード」

楽天スーパーポイントはポイ探が毎年行っている「ポイントオブザイヤー」で毎年1位になるほどの人気のポイントだ。貯まりやすく、使いやすいというのが支持されている。

楽天サービスを良く利用する場合は「楽天カード」を保有した方が良いだろう。「楽天カード」は楽天スーパーポイントを効率よく貯められるクレジットカードだ。年会費が永年無料、クレジットカードでの支払い100円(税込)につき1楽天スーパーポイント(以降「ポイント」の記述は「楽天スーパーポイント」を意味する)が獲得できる。楽天スーパーポイントの有効期限は、ポイントの増減があった日から1年間に自動延長。楽天カードを使っている限りポイントの失効はない。

2012年9月に「ダイヤモンド」ランクの新設

楽天には過去6ヶ月間の楽天サービス利用実績に応じて、会員ランクが変動する制度がある。ランクアップの条件を確認しよう。過去6ヶ月間に獲得したポイント数と獲得回数が条件となる。1ヶ月に2万円を「楽天カード」で支払っている場合、1ヶ月で200ポイントを獲得できる。6ヶ月で計算すると1200ポイント、ポイントの獲得回数は6回だ。半年に1回でも楽天市場を利用すれば、獲得ポイント数はクリアしているため「ゴールド」ランクとなる。「楽天カード」を毎月利用しているだけで、獲得回数6回がカウントされるのは大きい。

会員ランク 過去6ヶ月の獲得ポイント 過去6ヶ月の獲得回数
ダイヤモンド 4000ポイント以上 30回以上
プラチナ 2000ポイント以上 15回以上
ゴールド 700ポイント以上 7回以上
シルバー 200ポイント以上 2回以上
レギューラー 200ポイント未満 2回未満

この会員ランク制度は2012年9月に「ダイヤモンド」ランクが新設された。誕生日月は700ポイント、毎月1回の福引きでは、「はずれ」でも70ポイントを獲得できる。これだけで年間1540ポイント(1540円分)だ。それまで最上位だった「プラチナ」ランクの場合は、誕生日月が500ポイント、毎月1回の福引きは50ポイントのため、年間1100ポイントと、「ダイヤモンド」との差は440ポイントとなる。

楽天サービスを良く利用している人であれば「ダイヤモンド」ランクも可能だろう。しかし、「ダイヤモンド」ランクになるためには、別途「楽天カードの保有」条件がある。どんなに楽天サービスを利用し、楽天スーパーポイントを獲得しても、「楽天カード」を保有していなければ「プラチナ」止まりだ。

その他キャンペーンでも「楽天カード」保有条件が

また、ポイントアップのキャンペーンとしては、「ポンカンキャンペーン」もある。「楽天市場」、「ケータイ版楽天市場」、「楽天ブックス」、「楽天トラベル」、「楽天GORA(ゴルフ)」、「楽天kobo」の6つのサービスのうち、期間中に3つサービスを利用すると、期間中の対象サービスの通常獲得ポイントが2倍になる。同様に4つのサービスを利用すると3倍、5つ以上サービスを利用すると4倍だ。ポンカンキャンペーンも「楽天カード保有」条件がある。楽天グループで効率的にポイントを獲得したいのであれば「楽天カード」は必須だ。

楽天のキャンペーンで注意したいところは、ほとんどのキャンペーンでエントリーが必要な点だ。エントリーを忘れると条件をクリアしていてもポイントの獲得はできない。また、獲得ポイントの上限が設定されている場合もある。さらに、キャンペーンで付与されるポイントは期間限定ポイントとなる。付与されてから利用する時間までが非常に短いので注意したい。

楽天サービス以外の利用でポイントアップ

以上は楽天サービスでの「楽天カード」保有者受けの特典だが、楽天グループ以外の店舗でも楽天スーパーポイントを効率よく獲得できる方法がある。「楽天カード」には提携店があり、提携店舗での購入はポイントが2倍以上となる。例えば、ENEOSで給油する時に楽天カードで支払うとポイントが2倍。つまり100円で2ポイント貯められる。ガソリンスタンドのハウスカードの2円引きよりも実は還元率が良い。紳士服のコナカではポイントが3倍だ。提携店でのポイントアップは大きいため、自分が利用するサービスを確認しておきたい。「楽天ポイント加盟店サービス」でエリア、ジャンル等で提携店の検索が可能だ。

「楽天カード」のプラチナカード

「楽天プレミアムカード」

「楽天プレミアムカード」

楽天カードというと白いカードを思い浮かべる方が多いと思うが、ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」もある。年会費は1万円(税抜)と一気に高くなるが、空港ラウンジを使える「プライオリティパス」が無料でついている。年会費1万円でプレステージ会員のプライオリティパス(年会費399米ドル)がついてくるだけで元はとれるが、ポイントの特典はどうだろうか。このゴールドカード保有者向けのポイント特典としては、誕生日月は楽天市場、楽天ブックスの利用でポイント2倍となる。誕生日月に楽天市場、楽天ブックスで10万円買ったとしよう。通常よりも1,000ポイント多く獲得できる。しかし、年会費の1万円を考えると、ポイントのメリットは少ないだろう。

また、あまり知られていないが、さらに上位カードの「楽天ブラックカード」も存在する。カードフェイスは黒。こちらは年会費が3万円(税抜)だが、楽天市場・楽天トラベル・楽天ブックス・楽天VIDEO・楽天レンタルの利用に関しては常に2倍のポイントが付与される。楽天プレミアムカードよりも2倍の範囲が広いのが特徴だ。もちろん、楽天プレミアムカード特典の誕生日月の楽天市場、楽天ブックスの利用で2倍のサービスもそのまま引き継ぐ。

楽天のキャンペーンと「楽天カード」を活用すると、今までよりも多くの楽天スーパーポイントを獲得できるだろう。

菊地 崇仁(きくち たかひと)

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。著書は「新かんたんポイント&カード生活(自由国民社)」、「得するポイント(カード)の貯め方・使い方(日本監督協会)」。運営サイトは「ポイント探検倶楽部(ポイ探)」「株式会社ポイ探」「菊地崇仁オフィシャルホームページ」等。

■「楽天カード」「楽天プレミアムカード」の公式サイトはこちら

page toppagetop