地球を救う電子レシート(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年12月4日9:00

米国では紙のレシートから電子レシートへの移行が進んでいるが、日本を含め世界の大半は紙のレシートを使っている。カード払いでも現金払いでも、レシートは必要だ。

紙のレシートは自然破壊につながっている。米国だけで、小売店が使っている紙のレシートは、年間64万トンになる。そのために、960万本の木を伐採している。

1トンの紙を製造するために必要な石油は390ガロン。64万トンの製紙には焼く2.5億ガロンの石油が必要となる。

水はどれだけ使うのか。1トンの紙に19,000ガロン強の水がいる。ゴミの量も半端ではない。1トンの紙を作るのに2,278ポンドのゴミがでる。

もし紙のレシートがすべて電子レシートにかわったらどうだろう。地球環境はもっと美しいものになるにちがいない。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop