2万超のEC事業者に21万人が登録するクラウドソーシングを提供(GMOイプシロン)

2013年12月4日16:17

GMOイプシロンとランサーズは業務提携し、2013年12月4日から、オンライン決済代行サービス「イプシロン」と、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる国内最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」との連携を開始したと発表した。

「イプシロン」を利用する約2万3,000店舗のEC事業者は、ネットショップの本格的な構築から小規模の補修まで、またデザイン制作、ネットショップ運用代行といったさまざまな業務を、「ランサーズ」に登録している約21万人のクリエイターへ手軽に依頼することが可能となる。また今回、特別価格で仕事の依頼ができる期間限定の専用クーポンも用意した。

具体的には、「イプシロン」の対象ページ経由で「ランサーズ」のサイトを訪問し、クーポンコードを入力後に仕事依頼した人対し、2,000円割引の価格での仕事依頼が可能となる(4,000円以上、4万円以下の依頼案件のみの対象)。クーポンの発行は12月4日~12月31日までとなり、2014年3月31日まで有効となる。

さらに「ランサーズ」に登録しているフリーランスに対し、より一層活躍できるよう、仕事面や生活面をサポートする「フリーランストータルサポート」を通じて、「イプシロン」を安価に導入してもらえる提携キャンペーンを実施する。「フリーランストータルサポート」は、ランサーズが2013年7月29日から提供している、業界初のフリーランス向けサービス。フリーランスが安心して働けるよう、福利厚生や社会保障など、企業に所属していないと受けにくい支援制度を提供するという。

page toppagetop