NCRが買収加速(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年12月14日9:00

米国では金融サービス企業の買収が加熱している。レジスタンスやATMメーカーで有名なNCRは2社の買収を発表した。

1社はデジタルインサイト。買収額は16.5億ドルだ。デジタルインサイトはもともとIntuitの金融サービス部門。それをファンドが買収し、NDRに転売した。

デジタルインサイトは、米国金融機関1,000社と取引がある。利用顧客数はオンラインバンキングが1,200万人、モバイルバンキングが480万人だ。

もう1社はアラーリックシスタムズ(Alaric Systems)で、買収額は8,400万ドル。セキュリティに強く不正検知ソフトを提供している。サービスを提供している国は30カ国、毎月12,5億件のトランザクションを処理している。

両社の買収は2014年第1四半期に完了する予定。NCRはATMで競合するダイボールドに対抗する処置だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop