インドで急成長するプリカ市場(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年12月16日9:00

人口12億人を抱えるインド。そのうちカードの対象になる人はどれだけいるのだろうか。

Visaの推定によると、クレジットカードとデビットカードの対象者は約2億人。この人たちは銀行口座保有者だ。

銀行口座のない人は4億人。合計で6億人がプリペイドカードの対象者だ。現在、プリペイドカードの発行枚数はこのわずか2%にすぎない。とはいうものの、1,200万枚も発行している。

プリペイドカード最大のイシュアはAxis銀行。インドで39%のシェアをもっている。ついでITZ銀行が22%、ICICI銀行が16%だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop