フランチャイジー各社と「ご当地名産品特集」を拡充(三菱UFJニコス)

2013年12月13日21:56

三菱UFJニコスは、全国のフランチャイジー各社の協力のもと、MUFGカード(UFJカード含む)、DCカード、NICOSカード(JALカード含む)の会員に提供しているWebサービス「ご当地名産品特集」で2013年12月13日から31日まで、岩手県、滋賀県、三重県の12店の商品を紹介、今後も続々とエリアを拡充し全国網羅を目指すと発表した。

「ご当地名産品特集」は、全国42社のフランチャイジー(DCカードあるいはMUFGカードブランド)各社の加盟店が展開する「地元の逸品」や「名産品」のネット通販を紹介する企画となる。カード会員サービスのさらなる充実や加盟店のネット通販売り上げの拡大、地域活性化を目的に2013年1月に開設した。今回はその第3弾として、岩手県5店(いわぎんディーシーカード)、滋賀県4店(滋賀ディーシーカード)、三重県3店(百五ディーシーカード)の3県で計12店を紹介する。

同サービスは、同社Webサイトのポータルサイト「NEWS+PLUS」内の「ご当地名産品特集」にアクセスし、選りすぐりの「地元の逸品」や「名産品」を選ぶと、該当商品を販売する加盟店のWebサイトにつながり、ネット通販ができる仕組みとなる。

なお、同社では期間中、同特集サイト内で紹介する加盟店で合計3,000円以上利用の会員を対象に、抽選でギフトカードを贈呈するキャンペーンを実施し、同企画の一層の認知度向上・利用促進を図るという。

page toppagetop