クアルコムが500円ビーコン発表(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年12月21日9:00

ビーコンの価格はひとつ3,000円強のモノが多かった。Appleのiビーコンで一躍注目されたエスティモートのビーコンは3個で99ドルだ。

新たに参入したクアルコムのビーコンはジンバル(Gimbal)という名称。価格はなんと5ドル、500円というからおどろく。ただしロットによる。

クアルコムのビーコンは2種類。シリーズ10は小型で、28×40×5.6ミリ。シリーズ20はちょっと大きく、95×102×24ミリだ。両方ともBLEを使って詳細な位置情報データを通知する。現在はiOS対応だが、Androidにも対応する予定だ。

ここまで価格が下がってくると、NFC非接触ではなくビーコン非接触へとドライブがかかる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop