オレンジがフランスでNFC決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年12月23日9:00

モバイルNFC非接触決済の新サービスがスタートした。携帯キャリアのオレンジと欧州Visaが戦略的に提携し、フランスでNFC非接触決済を推進する。

サービス名称はオレンジキャッシュ「Orange Cash」。フランスではじめてのモバイルプリペイド商品である。ゆえに、クレジットカードのような審査はいらず、銀行口座も不要だ。

オレンジの携帯電話保有者であれば、だれでもオレンジキャッシュを利用できる。まず、アプリをダウンロード。オレンジのプリペイド口座に資金をロードする。ロード方法はデビットカード、クレジットカード、そしてプリペイドカードで資金を購入する。

Visaのソリューションを提供するのは、ドイツに本拠をおくワイアーカード(WireCard)である。ちなみに英国では、このオレンジキャッシュはMasterCardと提携。すでに実用化されている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop