アルツ磐梯スキー場、裏磐梯猫魔スキー場でSuica決済開始(JR東日本)

2013年12月18日22:16

JR東日本は、2013年12月21日から、「星野リゾート アルツ磐梯スキー場」の5箇所にてSuica電子マネー決済がスタートすると発表した。また、チャージ機の設置も予定しているという。12月14日には、「星野リゾート 裏磐梯猫魔スキー場」の4箇所にてSuica電子マネー決済がスタートしている。

JR東日本では、2014年3月31日まで、各スキー場の決済スタートに合わせ、Suica利用者に「Suica のペンギンオリジナルグッズ」をプレゼントする「ゲレンデで、Suica!」キャンペーンを実施している。利用者は、アルツ磐梯、裏磐梯猫魔スキー場ほか8箇所でキャンペーン期間中にSuica 決済を行うと、Suicaのペンギンオリジナル「シール」または「絆ばん創そう膏こう」いずれか1点がプレゼントされるという(グッズがなくなり次第終了)。

なお、Suicaの発行枚数は、2013年11月末時点で約4,499万枚(電子マネー対応4,274万枚)、利用可能店舗数は約24万320店舗、1日あたりの利用件数は約406万件(過去最高値、相互利用先加盟店の実績を含む)となっている。

page toppagetop