「Visaビジネスグルメオファー」の優待サービスを開始(Visa)

2013年12月20日12:51

ビザ・ワールドワイド(Visa)は、Visa法人カードで支払うと特典が受けられる「Visaビジネスオファー」の優待内容を拡充し、法人カード会員の接待や社内懇親会用に活用できる飲食店優待サービス「Visaビジネスグルメオファー」を開始した。VisaビジネスオファーとVisaビジネスグルメオファーは、国内で発行されたVisaコーポレートカード、Visa ビジネスカードを利用する法人カード顧客向けのプログラムとなる。

「Visa グルメオファー」ウェブサイト(出典:VisaのWebサイト)

「Visa グルメオファー」ウェブサイト(出典:VisaのWebサイト)

Visaビジネスグルメオファーは、東京、大阪、名古屋を含む国内主要9都市にある162の飲食店を対象としている。優待内容は加盟する飲食店により異なるが、例えば、グランドハイアット東京の「オーク ドア」では個室料が無料になるなど、ビジネスでの利用に特化した優待サービスが特徴となる。そのほか、通常価格の5%~30%の割引やワンドリンクサービス、コース料理の割引の設定などさまざまな優待特典を提供する。

利用にあたっては、まず専用のWebサイトに法人カードの番号の最初の6 桁を入力することでアクセス。予約する店舗が決定したら同サービス専用の電話番号から予約し、店舗を利用時に法人カードで支払うことでVisaビジネスグルメオファーの優待サービスが受けられるという。

法人による接待や交際費を取り巻く環境変化として、2013年4月から、中小企業に対しては年間800万円まで交際費を税務上の損金として扱うことができるよう税制改正が行われた。また、2014年4月からの税制改正により、大企業の交際費の50%までを非課税とすることが決定されている。これにともない、交際費の増額が見込める環境になったことが今回のプログラム開発のきっかけとなっている。加えて、同社が実施した調査の中で、法人カードに欲しい付帯サービスの内容として45.4%の回答者が、「利用金額の割引またはキャッシュバック」を挙げていることが、さらなる開発の後押しとなったそうだ。

page toppagetop