YouTubeで購買がアップ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年12月24日9:00

百聞は一見に如かず。動画の説得力は強い。

米国のPR会社ウォーカーサンズ(Walker Sands)によると、米国消費者の53%は、購買の意思決定に少なくとも1回はYouTubeが影響したと回答している。

ウォーカーサンズはYouTubeにかぎらず、他のソーシャルメディアが消費に与える影響は大きいという。

Facebookにあるブランドは信頼できると回答した人は55%。Twitterは21%、ピンタレストは10%だった。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop