「入居者の自殺・孤独死保険」付き家賃保証システムを取扱開始(ジャックス)

2013年12月26日16:11

ジャックスは、2014年1月から、不動産管理会社および不動産オーナー向けに、2つの保険と安心サービスを付帯した家賃保証システムの新商品「Star Rent System(スターレントシステム)」の取り扱いを開始すると発表した。

Star Rent Systemは、不動産管理会社・不動産オーナー、入居者にとって、入居に伴う煩雑な各種関連契約の手間とコストの削減を目的に誕生したという。保証内容については、「最大6カ月分の家賃を保証する方式」と「最大24カ月分の家賃保証に加え、明渡し費用や原状回復費用等を保証する方式」の2タイプから選択可能だ。

付帯する保険商品は、不動産オーナー向けに「オーナーズ・セーフティ」、入居者向けに「家財(火災)保険」の2つとなる。「オーナーズ・セーフティ」を家賃保証システムに組み込み、パッケージ化した取り組みは業界初となる。

また、入居者が安心できるサービスとして、水まわり・鍵・ガス設備など、お部屋に関する各種トラブルの発生時に24時間365日、専門スタッフが応急処置を行う「緊急かけつけサービス」と、日常的な相談から法律相談まで幅広く電話相談できる「ライフサポートサービス」も付帯している。

ジャックスは、Star Rent Systemを家賃保証システムにおける主力商品と位置づけ、不動産管理会社へ積極的に提案し、取扱開始1年目で100社への導入を目指す。

page toppagetop