ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「年間スタジオ・パス・プラス」発行(三井住友カード)

2013年12月26日16:28

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと三井住友カードは共同で、何度もパークで利用できる「年間スタジオ・パス」にクレジット機能が一体になった新しいカード「年間スタジオ・パス・プラス」を2014年3月から提供すると発表した。クレジット一体型年間スタジオ・パスとしては日本初導入となる。

「年間スタジオ・パス・プラス」(出典:ユー・エス・ジェイと三井住友カードのプレスリリース)

「年間スタジオ・パス・プラス」(出典:ユー・エス・ジェイと三井住友カードのプレスリリース)

具体的な「ステージ」ボーナスとして、パーク貸し切りイベント、スペシャルパーティ(パーク内ステージ33を予定)、「年間スタジオ・パス・プラス」限定グッズなどを予定している。

また、利用金額に対して付与されるポイントを、次年度「年間スタジオ・パス」を更新の際に1ポイント=1円として換算し、割引として適用できる。また、従来パークまたはWEBチケットストアから申し込みが必要であった次年度への更新手続きが不要となる。

なお、クレジットカード年会費は1,250円(税抜)で、国際ブランドはVisaを付帯している。2014年3月からの正式導入に先駆けて、2014年1月より事前申し込みの受付を開始する。正式導入に向け2014年1月4日から事前申し込みを開始。申し込み方法は、パーク内「年間スタジオ・パス・センター(ステージ22)」で配布する申込書に記入し、郵送する方法と、特設WEBサイトより申込書を取り寄せ、必要事項を記入し、郵送する方法の2種類がある。

同社では「年間スタジオ・パス・プラス」の誕生を記念して、導入初年度に入会したゲスト全員を対象に、入会キャンペーンとして、パークまるごと貸し切りイベントを開催するという。通常営業終了後、「年間スタジオ・パス・プラス」をお持ちの方だけがパークに滞在可能となる。

page toppagetop