manacaの「名鉄たまルン」が「μstar ポイントサービス」に変更(名古屋鉄道)

2014年1月8日14:40

名古屋鉄道では、IC カードmanacaを利用した「名鉄たまルン」加盟店での買い物などでポイントが貯まるポイントサービス「名鉄たまルン」を、2014年3月17日から新たなサービス『μstar(ミュースター)ポイントサービス』として展開すると発表した。

「μstar station」(出典:名古屋鉄道のプレスリリース)

「μstar station」(出典:名古屋鉄道のプレスリリース)

新サービスとしては、「μstar station(ミュースターステーション)」を設置。従来のサービスでは、1,000 ポイント貯めた後、WEBよりチャージ券の交換を申請し、手元に届いたチャージ券(1,000円分)を manaca取扱窓口に持参してチャージする流れだったが、μstar stationを利用して500ポイントから100ポイント単位(1 ポイント=1円)で手持ちのmanacaに直接チャージが可能となる。 また、ポイントを提携先のポイント(ANAのマイル)に交換可能となる。

また、これまでのポイントサービスでは、有効期限は利用した年度の翌年度末までだったが、2014年3月17日より最終ポイント付与日または利用日の翌年同月末までの有効期限に変更する。

さらに、名鉄百貨店が運営するオンラインショップで、同社が厳選したギフト・季節の商品・名産品等をWebで購入する際に、1ポイント単位(1ポイント=1円)からポイントを利用可能だ。

加えて、名鉄グループの各種商品をポイントで交換できるポイント交換ページを会員サイト内に開設。例えば、名鉄百貨店のお買い物券(5,000円分)を4,500ポイントで交換、太平洋フェリーランチバイキングクルーズ券(6,700円相当)を 5,000 ポイントで交換可能だ。

なお、新サービスの開始により、『「名鉄たまルン」ポイント』は、『μstar ポイント』に、 『「名鉄たまルン」加盟店』は、『μstar manaca加盟店』に変更となる。 また、『「名鉄たまルン」会員』は自動的に『μstar ポイントサービス』の会員(『μstar 会員』)となり、また、これまで貯めていた『「名鉄たまルン」ポイント』はすべて『μstar ポイント』に引き継がれる。

page toppagetop