スマホ決済「ペイメント・マイスター」Windows8版を提供(フライト)

2014年1月31日19:14

フライトシステムコンサルティング(フライト)は、このほどiPhoneや iPad等を利用したモバイル決済アプリ「ペイメント・マイスター」のMicrosoft Windows8対応アプリケーション(ペイメント・マイスター Windows8版)を2014年3月20日から提供開始すると発表した。

ペイメント・マイスターWindows8 版およびマルチ決済装置 Incredist(インクレディスト)(出典:フライトシステムコンサルティング)

ペイメント・マイスターWindows8 版およびマルチ決済装置 Incredist(インクレディスト)(出典:フライトシステムコンサルティング)

ペイメント・マイスターは、iPhone、iPadにインストールして利用する決済専用アプリケーションで、決済専用端末と一緒に利用することで、「その場」で各種カード決済が行える。フライトでは、2010年9月からペイメント・マイスターを販売。すでにザ・リッツカールトン沖縄などの高級ホテル施設、レストランのテーブルチェックや観光タクシーでの決済、旅行代理店等、幅広い業種に導入しているそうだ。

また、スマートデバイス向けの業務系アプリケーションと連携することで業務から決済までをシームレスに実現。さらに、 2012年には国内初「複数加盟店契約切替機能」(特許出願中)を搭載している。

今回、iOSで数多くの実績があるペイメント・マイスターが、Windows8にも対応。ペイメント・マイスター Windows 8版では、従来からの機能はそのままに、画面デザインをWindows8向けの新しいデザインへ一新することで、高いデザイン性を活かし、簡単な操作性で革新的な決済を実現するという。

また、導入に際して Windows上で構築してきた既存システムとの連携をスムーズに行える利点から、Windows8タブレットの導入も進んでいるが、今回はMicrosoft社 Surface2およびSurface2 Pro、HP社 Elite Pad 900へ対応している。

page toppagetop