キャッチボール提供の「後払い.com」を協力して販売(ベリトランス/イーコンテクスト)

2014年2月3日21:37

ベリトランスとイーコンテクストは、スクロール360の子会社でネットショップ向け決済サービスを提供するキャッチボールと提携し、キャッチボールの提供する「後払い.com」を協力して販売すると発表した。

「後払い.com」は、インターネットショッピングにおいて、消費者に代わってキャッチボールがEC事業者に商品の代金を先払いする決済サービスであり、現在約4,000サイト(2014年1月時点)が導入している。

これにより消費者は、商品到着後、自身の都合で代金の支払いが可能(請求書発行後 14 日以内)となる。また、全国の銀行・郵便局・コンビニ14社約5万5,000店舗(2013年9月時点)での支払が可能だ。さらに、クレジットカード決済による情報漏えい等の心配が不要というメリットがあり、EC 事業者はコンビニ決済・銀行振込・郵便為替決済による未払いリスクが軽減できる。また、請求書発行から、消費者からの入金まですべてキャッチボールが行うため、請求・回収の手間が省ける、などのメリットがある。

なお、ベリトランス、イーコンテクスト、キャッチボールの3社は、EC事業者が手軽に「後払い.com」を利用することができるキャンペーンを2月3日~4月30日までの申込者を対象に期間限定で実施する。

page toppagetop