「NP後払い」と「w2Commerce」との自動連携が可能に(ネットプロテクションズ)

2014年2月12日19:10

ネットプロテクションズは、同社が提供する後払い決済サービス「NP後払い」とw2ソリューションの提供するECサイト構築サービス「w2Commerce」との自動連携を可能とすると発表した。2013年8月20日より試験的に提供を開始し、2014年2月より本格的に提供を開始した。

w2ソリューションでは、2012年から「NP後払い」を採用し、「w2Commerce」と「NP後払い」のデータ(取引情報、与信結果、配送伝票番号など)送受信を自動化できる「NP後払い(NPコネクトプロ)」の導入に、個別のシステム開発を通じて対応してきた。

今回、「NP後払い」と「w2Commerce」間でのデータ送受信を自動化させることで、通販事業者は取引情報の登録や与信結果の受け取り、配送伝票番号の入力などの作業が不要となるため、運用業務が効率化され、売上向上に向けたマーケティング施策などに注力することが可能となる。また、自動連携により、購入者からの注文により迅速に対応することができ、通販事業者が運営するECサイトにおける顧客満足度の向上にもつながるそうだ。

今後、両社の加盟店数の増加に向け「w2Commerce」を「NP後払い」の無料連携先にすることを決定しており、無料での自動連携が可能となる。通販事業者がネットプロテクションズを通じて両システムの自動連携化を図る場合、有料オプションサービス「NPコネクトプロ」に申し込む必要があり、通常「NPコネクトプロ」の利用には、初期導入費20万円(税抜)および月額運用費2万円(税抜)がかかるという。

page toppagetop