ダイハツ オーヴォ東京公演のグッズコーナーに顔パス支払を導入(PayPal)

2014年2月14日19:06

PayPal Pte.Ltd.(ペイパル)と日本PayPalは、このほどペイパルが提供するスマートフォン用の無料アプリ「PayPal」を使った新しい支払い方法 「ペイパル チェックイン支払い」が、「ダイハツ オーヴォ」東京公演のオフィシャルグッズコーナーに導入されたと発表した。

「ペイパル チェックイン支払い」は、手持ちのスマートフォンに無料アプリ「PayPal」をダウンロードし、ペイパルアカウントでログインするだけで、現金やクレジットカードが無くても、ショッピングが可能となるサービスである。「ペイパル チェックイン支払い」の利用者は、アプリ「PayPal」を使って氏名と顔写真を来店前に店舗側へ通知し、会計時に「ペイパルで払います」と伝えるだけで、財布を出すことなく顔パスのような感覚で買い物ができるという。

「ダイハツ オーヴォ」は、シルク・ドゥ・ソレイユ初のファンタジー作品。2014年2月12日~6月29日まで、お台場ビッグトップにて開催され、東京公演は、日本ツアーの皮切りとなる。

ペイパルと日本PayPalは、2012年9月から日本国内で初めて、スマートフォン決済ソリューション「PayPal Heretm」の提供を行っている。今回「ダイハツ オーヴォ」のオフィシャルグッズコーナーへの導入をきっかけとして、多くの利用者にペイパルの提供する「ペイパル チェックイン支払い」を体験してもらいたいとしている。

page toppagetop