特別塗装機「WAON ジェット」が国内線に就航(イオン/JAL)

2014年2月14日22:11

イオンと日本航空(JAL)は、「WAON」を通じた共同企画「はばたこう、日本!未来を乗せて」プロジェクトとして、2014 年2月14日から、特別塗装機「WAONジェット」を国内線に就航させると発表した。

特別塗装機「WAON ジェット」(出典:イオンとJALのプレスリリース)

特別塗装機「WAON ジェット」(出典:イオンとJALのプレスリリース)

「WAONジェット」は、イオンの電子マネー「WAON」でJALのマイルが貯まる「JMB WAON」発行7年目にあわせて、JALとイオンの協業の象徴として就航させる特別塗装機となる。

機体には、全国から募集した夢やワクワク感を表現した両社の顧客の「笑顔」の写真7,610点を使用したモザイクアートと、WAONのマスコットキャラクター「Happy WAON」がデザインされている。2014年8月末(予定)までの間、国内の主要路線に就航する。

また、「WAONジェット」就航と「JMB WAON」会員500万人突破を記念して、JMB WAONに新規入会し、チャージした人へのWAONプレゼントや、空港を含む全国17万5,000カ所のWAON加盟店でJMB WAONを利用するとマイルやWAON が当たるキャンペーンを今春より展開する予定だ。

さらには、3月23日~25日の期間、「WAONジェット」のチャーター便で、イオンがWAONを通じて地域貢献している世界遺産の沖縄「首里城」と京都の「二条城」を巡る特別旅行を催行する。写真を掲載した顧客の中から抽選で30組120名を招待する予定であるという。

page toppagetop