「NP後払い」会員制度の登録者数が30万人を突破(ネットプロテクションズ)

2014年2月19日17:30

ネットプロテクションズは、同社が提供する後払い決済サービス「NP後払い」の利用者向け会員制度の登録者数が、2014年2月9日に30万人を達成したと発表した。

同社では、2009年1月より「NP後払い」利用者向けの会員制度を開始し、利用金額に応じてポイントを付与している。2013年6月には、新ポイントプログラム「フフルルポイント」としてポイント還元率を従来の0.3%から0.5%に変更した。また、保有しているポイントを商品交換や懸賞への応募などに利用できる会員向けポイントサイト「フフルルポイント」をオープンしている。

これらの取り組みにより、「フフルルポイント」の提供を開始する前と比較すると、約8カ月で会員数が6割増の30万人を達成。また、会員の登録者数増加にしたがい、全取引に占める会員の割合も高まっており、従来の約2%から約9%に増加した。

ネットプロテクションズでは現在、「NP後払い」の利用で貯めた「フフルルポイント」で商品との交換、懸賞への応募、割引クーポンとの交換、寄付等を可能としているが、プログラムの充実を図ることで、2014年度末時点で「NP後払い会員」の登録数を100万人にすることを目標としている。

page toppagetop