携帯端末でプリペイド機能が使える新サービスを開始(スターバックス)

2014年2月28日9:56

スターバックス コーヒー ジャパンは、2014年3月26日から、東京都内約300店舗で、My Starbucks会員向けに新しいサービス「モバイル スターバックス カード」を開始すると発表した。2014年4月30日までに全国の店舗に導入予定だ。

「モバイル スターバックス カード」(出典:スターバックスコーヒージャパンのプレスリリース)

「モバイル スターバックス カード」(出典:スターバックスコーヒージャパンのプレスリリース)

「モバイル スターバックス カード」は、プリペイドカード「スターバックス カード」をおサイフケータイ対応のスマートフォンや携帯電話で利用できるサービスとなる。

スマートフォンや携帯電話を使ってスターバックスの店舗でスピーディーかつスマートに支払いができ、「My Starbucks」会員であれば、スターバックス公式ホームページで手続きできる。

利用方法は、おサイフケータイ対応の携帯端末で、スターバックス公式ホームページ上のMy Starbucksにログインし、マイページで利用手続きを行い、モバイル スターバックス カードを発行する。オンラインまたはスターバックス店舗でモバイル スターバックス カードに入金すれば、スターバックス店舗で買い物の際、携帯端末をレジの専用機器にかざすだけで、支払いが可能となる。

現在、インターネット会員サービス「My Starbucks」の会員数は約100万人で、新商品やキャンペーン情報に関するメールの配信や、Starbucks Online Storeでのショッピングのほか、スターバックス カードを登録することで「残高補償」や「オンライン入金」、「オートチャージ」などのサービスが利用可能だ。同「モバイル スターバックス カード」にも同様のサービスが付加される。

page toppagetop