さよなら独自デビット(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年3月7日9:00

アイルランドの独自デビットが、2014年2月末日をもって終了することになった。独自デビットとはVisaやMasterCardのついていないローカルなデビットカードのことをいう。

終了するのはレーザーカード(Laser Card)で、アイルランドでは1996年にスタートし、18年間利用されてきた。銀行口座と連動し、口座残高の範囲でショッピングできる。

アイルランド決済サービス機構(IPSO)によると、レーザーカードはすべて代替カードに切り替わっているという。トランザクション処理は2月28日の深夜で終了する。

国内の利用にかぎられ、インターネットでの利用ができないというのが中止に至った理由だ。汎用性のないカードは消えゆくのみか。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop