リテール決済ソリューションブランド「PAYCIERGE」を展開(TIS)

2014年3月6日20:25

TISは、リテール決済ソリューションのトータルブランドとして「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」の展開を開始すると発表した。

PAYCIERGEは、TISの約40年にわたる実績の中で、最も強みを持つカード・決済分野のノウハウ・技術を活用し、カード・決済事業者とその先の一般・公共事業者の支援を行う、リテール決済関連ソリューション群のトータルブランドとなる。

キャッシュレス決済事業を行う企業の事業モデルやプランに合わせて、各種サービス、インフラ提供、BPOなどのソリューション群を活用し、TISがキャッシュレス社会の“仕組み” づくりに必要な支援を行うそうだ。

TISは、各決済手段に応じたオリジナルサービスの「CreditCube(後払い方式)」、「DebitCube+(即時払い)」、「PrepaidCube+(先払い)」などに加え、“モバイルを利用した決済サービス”や“決済とマーケティングが融合したサービス”など幅広いPAYCIERGEブランドのソリューション群を展開し、今後5年間で200億円規模の売上を目指す。

page toppagetop