メガバンクに怒り、でも(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年3月9日17:53

2008年の金融危機の責任をメガバンクはとっていない。と考えている米国人は10人中8人いる。調査会社のHarrisが実施したオンライン調査「the Consumer Banking Insights Study」の結果だ。

メガバンクに怒りを感じているにもかかわらず、彼らがメガバンクから信金(Credit Union)やコミュニティバンク(Community Bank)に切り替えるかというと、ほとんどは口座をかえないと回答している。

メガバンク顧客のうち26%は、メガバンクとのビジネスで自分にも罪があると感じている。今年中に口座を信金やコミュニティバンクにかえるかもしれないと考えている人は23%だった。

これは、中小銀行はメガバンクに商品やサービスで勝てないという現実を物語っている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop