東日本大震災の復興支援も兼ねた「スパリゾートハワイアンズカード」発行(オリコ)

2014年3月10日19:09

オリエントコーポレーション(オリコ)は、常磐興産と提携し、2014年3月10日から、「スパリゾートハワイアンズカード」の新規募集を開始すると発表した。

「スパリゾートハワイアンズカード」(出典:オリコのプレスリリース)

「スパリゾートハワイアンズカード」(出典:オリコのプレスリリース)

“きづなリゾート”をコンセプトとするスパリゾートハワイアンズとの提携カードは、各種特典やポイントが付与されるほか、カードで買い物すると売上の一部が東日本大震災の復興支援に役立てられる設計とした社会貢献カードとなる。

カードブランドはVisaで、年会費は初年度無料、次年度以降は年間1,250円(税別)となるが、年間1回以上のショッピング利用で翌年度の年会費は無料となる。

特典として、入会者にもれなく、「ウォータースライダー1日券」もしくは「スパリゾートハワイアンズ利用券(1,000円分)」をプレゼント。また、カードショッピング100円につき1ポイントを付与(1%還元)しており、1,000ポイント貯まるとショッピングチケット1,000円分を進呈している。

また、カード提示割引サービスとして、入場料・宿泊料が規定料金の10%OFF、指定の施設でカードを提示すると入場料等各種割引が受けられるそうだ。

なお、スパリゾートハワイアンズは、ドーム6個分の敷地にプール、温泉からなる5つのテーマパークと3つのホテル、ゴルフ場を展開する大型レジャー施設。東日本大震災を乗り越え、ホテル新館オープン、プール改修、ステージ拡張を行い、“きづなリゾート”を新たなコンセプトとして2014年2月8日全館再開した。スパリゾートハワイアンズでは、あたたかい温泉と、フラガール、スタッフが1枚岩となって元気と感動を届けるとともに、人も地域も成長できる“きずなリゾート”を目指しているそうだ。

page toppagetop