台湾で海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」提供開始(GMO-PG)

2014年3月12日22:07

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、2014年3月12日から、台湾において海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」の提供を開始すると発表した。

GMO-PGでは、海外各国に進出してEコマース等の非対面ビジネスを展開する日本の事業者に向けて、海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」を提供しており、同サービスの提供エリア拡大のためアジア圏における海外拠点の設置を進めている。今回、サービス提供を開始する台湾支社は、香港現地法人GMO PAYMENT GATEWAY HONG KONG LIMITEDの支社となり、シンガポール・香港・マレーシアに続く4カ所目の海外拠点となる。

GMO-PGでは、2012年10月のシンガポールGMO PAYMENT GATEWAY PTE. LTD.の設立を皮切りに、アジア圏を中心とする決済事業の展開を開始。現在は同シンガポール法人、香港現地法人GMO PAYMENT GATEWAY HONG KONG LIMITED、マレーシア現地法人GMO PAYMENT GATEWAY MALAYSIA SDN.BHD.の3拠点を通じて、海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」を提供している。

GMO-PGは、アジア圏における事業展開を進める中で、海外各国へ進出しEコマース、ゲーム・デジタルコンテンツ販売等を行う日本の非対面ビジネス事業者の海外進出先として、台湾への参入ニーズが高いと判断したそうだ。

その理由としては、台湾のEコマース市場が毎年2桁成長を続け、2015年には約1兆台湾元(約3兆4,000億円/1台湾元=3.4円換算)の規模に成長する見通しが示されていることに加え、Eコマース展開に欠かせない物流の面において、台湾の小口の物流事業者のすべてが日本の物流事業者と協力関係にあることが挙げられる。

GMO-PGは、シンガポール・香港・マレーシア、今回の台湾に加え、インドネシア・タイなどの東南アジアや東アジアを中心に、今後も現地法人または支社を設立し、各国・地域における主要な決済手段を提供する最適なアライアンス・パートナーとの提携により、サービスを拡大していく方針だ。

企業名 所在地 HP MAIL
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6
渋谷ヒューマックスビル
[TEL] 03-3464-2323 [FAX] 03-3464-2477
HP
メール
サービス概要
GMO-PGは、ネットショップや SNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKなど月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など4万店舗以上(GMOペイメントゲートウェイグループ2013年3月現在)の加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。

page toppagetop