下北沢の飲食店30店舗と協力したキャンペーン(JCB/小田急電鉄)

2014年3月20日17:05

ジェーシービー(JCB)と小田急電鉄は、下北沢の飲食店(計30店舗)と協力し、2014年3月29日~4月13日の期間、JCBカードの利用者を対象としたキャンペーン「JCB@小田急下北沢 肉対魚~春の陣~」を開催する。

キャンペーンの告知(出典:JCBと小田急電鉄のプレスリリース)

キャンペーンの告知(出典:JCBと小田急電鉄のプレスリリース)

同キャンペーンは、地場の企業や加盟店とのタイアップにより、地域活性化につながるカード消費を促進するジェーシービーと、若者に人気の下北沢をはじめ、沿線地域の活性化を図る小田急電鉄の狙いが合致し実現したという。

利用者は、期間中、下北沢の対象飲食店計30店舗にてJCBカードもしくはOPクレジットカード(OPクレジットJCB・JALカードOPクレジット)で飲食すると、飲食代が10%割引になる。

また、期間中、下北沢エリア(世田谷区北沢、代沢、代田)で、JCBカードまたはOPクレジットカード(OPクレジット ハウス除く全券種対象)3,000円(税込)の利用を一口として、小田急線下北沢駅南口改札前に設置の抽選会場で「小田急 箱根ハイランドホテル宿泊券」等が当たるガラガラ抽選会に参加可能だ。

さらに、飲食された対象飲食店のうち、気に入った店舗が「肉」系か「魚」系かを、パイプドビッツが運営するサイトで投票すると、人気が高かった店舗を投票した人の中から抽選でプレゼントが当たるという。

page toppagetop