「京都市 人と動物が共生できるまちづくり基金」にF-REGI 公金支払いを導入

2014年3月28日15:34

京都市は、京銀カードサービス、三菱UFJニコス、クレディセゾンと「京都市 人と動物が共生できるまちづくり基金」のクレジットカード決済について契約を締結し、フューチャーコマースが提供するインターネット収納サービス「F-REGI(エフレジ)公金支払い」を導入し、同基金へのインターネット収納を開始したと発表した。

寄付希望者は従来の納付書による寄付に加えて、同市Webサイトからリンクしている寄付受付画面(F-REGI公金支払い)にPC、携帯電話、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わずクレジットカードを利用して寄付することが可能となる。

利用者は、JCB、Visa、MasterCardといった国際ブランドの付いたクレジットカードを利用することができ、通常のクレジットカード利用時と同様に、カード会社の提供するポイントが付与される。

page toppagetop