JALのマイルを貯めるクレジットカード 第1回目

2014年4月2日 8:30

JALのマイルを貯めるクレジットカード 第1回目

株式会社ポイ探 代表取締役 菊地崇仁

ポイ探で毎年開催している、利用者投票によるベスト・ポイントサービスを決定する「Point of the Year」。毎年「楽天スーパーポイント」が年間大賞となっていたが、2013年は異変が起きた。開催以来初めてJALのマイルが年間大賞に輝いたのだ。
2013年、JALはAmazon、イオン、ファミリーマート等との提携を立て続けに発表。”貯まりやすさ”を印象づけた。

JALマイレージバンク(以下、JMB)の会員数は約2715万人(2013年12月現在)。日本国民5人に1人はJMB会員だ。ポイント交換先としてもJALのマイルは人気で、ポイ探利用者でも15~20%程度がその他のポイントをJALのマイルに交換を希望している。

まずはJALマイルの特徴を確認し、ショッピングで効率よくJALマイルを貯めるためのクレジットカードを2回に分けて配信したい。

わかりやすい「JALカード」

JALのマイルを貯めるクレジットカードとなると、やはり「JALカード」がメインカードの筆頭となるだろう。2013年12月時点で「JALカード」会員数は約287万人。JMB会員の9人に1人しか保有していない事を考えると、JALマイルを有効に活用できていない利用者が多いことがわかる。
20歳代を応援することをコンセプトにしたクレジットカード、「JAL CLUB EST(エスト)」

20歳代を応援することをコンセプトにしたクレジットカード、「JAL CLUB EST(エスト)」

では、「JALカード」のマイル付与率を確認しよう。通常、JALカードはショッピング利用200円につき1マイル貯まる。還元率としては0.5%だ。ただし、「JALカード ショッピングマイル・プレミアム」に加入すると100円につき1マイル貯まる高還元率カードとなる。普通カードCLUB-Aカードの場合は、年会費とは別に、ショッピングマイル・プレミアムの参加費が年間で3000円(税抜)必要だが、「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナカード」は追加費用はなく、自動でショッピングマイル・プレミアムに加入となる。

このショッピングマイル・プレミアム加入時のマイル付与は、1回の買い物100円につき1マイルの加算と、月額利用金額に対して付与されるよりも端数分が大きくなる。しかし、多くのクレジットカードの場合は、小数点以下の端数は切り捨てとなるが、JALカードの場合は四捨五入となるため、50円の買い物でも1マイル付与されると言うのは良心的だろう。

「JALカード」はショッピングでも直接マイルが貯まり、年間利用額に対してのボーナスマイルがないため、マイル付与については非常にわかりやすくなっている。ただし、逆にどの「JALカード」でも還元率を大幅にアップさせるような使い方はできないというデメリットも有る。

「JALカード」の特典

「JALカード」保有者は、搭乗した時に貯まるフライトマイルが優遇される。普通カードで区間マイルの10%、CLUB-Aカード以上のカードの場合は25%の加算となる。例えば、札幌-羽田間の場合は、区間マイルが510マイルとなり、普通カードの場合は51マイルが別途加算される。

また、「JALカード特約店」で「JALカード」決済すると通常の1.5~2倍のマイルが積算される点などは「ANAカード」と同様だ。

ただし、入会・継続マイルについては「ANAカード」と異なる。「ANAカード」は保有しているだけで毎年最低1000マイルは獲得できるが、「JALカード」の場合は「マイル積算のあるフライト」がなければ入会・継続マイルは獲得できない。”陸”だけでマイルを貯めている場合、特典航空券ではマイル積算がないため、入会・継続マイルは獲得できないと言うことだ。

表1.JALカードとANAカードの比較

JALカード ANAカード
決済で貯まるポイント JALマイル クレジットカード会社のポイント
(ANAマイルに移行可能)
年間利用額に対する
ボーナスポイント(マイル)
なし クレジットカード会社の
ボーナスポイント
(ANAマイルに移行可能)
クレジットカード年会費(税抜) 2000円~31000円 2000円~12万円
入会マイル 1000~6000マイル
(搭乗条件付き)
1000~1万マイル
継続マイル 1000~3000マイル
(搭乗条件付き)
1000~1万マイル
フライトボーナスマイル 10~30% 10~50%
クレジットカード特約店 100円/200円につき2倍マイル 100円/200円につき別途1マイル
還元率 1.0% 1.0~2.0%

「JALカード」は約40種類

「JALカード」の特徴を確認したので、「JALカード」の種類を確認してみよう。「JALカードはわかりやすい」と言っても、やはり発行企業・グレードが複数あるため、「JALカード」にも約20種類のカードがある(学生用カードを除く)。さらに、2013年には「JAL CLUB EST」という20代限定のクレジットカードの募集も開始されたため、さらに倍のカードが存在する事になった。

この約40種類の中で、どのクレジットカードを選ぶべきかを説明していきたい。

表2.JALカード一覧

グレード カード名 年会費(税別) ショッピングマイル・プレミアム(税別) CLUB EST年会費(税別) 入会マイル 継続マイル フライトマイル
普通カード JAL・JCBカード 2000円 3000円 1000 1000 x10%
5000円 2000 2000 x15%
JAL・Visaカード 3000円 1000 1000 x10%
5000円 2000 2000 x15%
JAL・MasterCard 3000円 1000 1000 x10%
5000円 2000 2000 x15%
JALカードSuica 3000円 1000 1000 x10%
5000円 2000 2000 x15%
JALカード TOP&ClubQ 3000円 1000 1000 x10%
5000円 2000 2000 x15%
JALカード OPクレジット 3000円 1000 1000 x10%
5000円 2000 2000 x15%
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 6000円 3000円 1000 1000 x10%
5000円 2000 2000 x15%
CLUB-Aカード JAL・JCBカード 1万円 3000円 5000 2000 x25%
5000円 6000 3000 x30%
JAL・Visaカード 3000円 5000 2000 x25%
5000円 6000 3000 x30%
JAL・MasterCard 3000円 5000 2000 x25%
5000円 6000 3000 x30%
JALカードSuica 3000円 5000 2000 x25%
5000円 6000 3000 x30%
JALカード TOP&ClubQ 3000円 5000 2000 x25%
5000円 6000 3000 x30%
JALカード OPクレジット 3000円 5000 2000 x25%
5000円 6000 3000 x30%
CLUB-Aゴールドカード JAL・JCBカード 16000円 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%
JAL・Visaカード 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%
JAL・MasterCard 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%
JALカード TOP&ClubQ 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%
JALカード OPクレジット 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%
JALアメリカン・エキスプレス・カード 19000円 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%
JALダイナースカード 22000円 無料 5000 2000 x25%
プラチナ JALアメリカン・エキスプレス・カード 31000円 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%
JAL・JCBカード 無料 5000 2000 x25%
2000円 6000 3000 x30%

JALのマイルを効率良く貯めるのであれば、
電子マネー「JMB WAON」を使いこなせるかが鍵

「JALカード」の最大のメリットは、電子マネー「JMB WAON」の存在だ。JMB WAONに「JALカード」でチャージすると、ショッピングマイル・プレミアム加入の場合はJMB WAONへのチャージでも100円につき1マイル獲得ができる(電子マネーチャージでマイルが獲得できるのは2015年3月31日までのキャンペーンだが、毎年期間が延長されている)。さらに、JMB WAONで支払うと200円につき1マイル加算される。要するに200円で3マイル獲得できるという事だ。

電子マネー「JMB WAON」

電子マネー「JMB WAON」

さらに、昨年提携したファミリーマートのような「WAONマイル特約店」ではJMB WAON支払い時には2倍のマイル(200円につき2マイル)が貯まるため、チャージ分を考慮すると200円で4マイル貯まる計算だ。もちろん、ファミリーマートの場合はTカードを”提示”すると別途100円につき1 Tポイントも獲得できる。

スーパーマーケットのイオンでは、不定期にWAON支払いで5倍になるキャンペーンが行われている。一般的なWAONでの支払の場合はWAONポイントが5倍となるが、JMB WAONでの支払いはマイルが5倍となる。この場合は200円につき2.5マイル、チャージ分を合わせると4.5マイル貯まる。還元率は2.25%。

また、ビックカメラでは、「JMB WAON」「BIC CAMERA JMB WAONカード」の場合、手続きをすると「ビックポイント」ではなくJALマイルを貯めることも可能だ。10%のビックポイントが貯まる商品の場合、100円(税込)につき3マイル貯まる(ビックポイントは貯まらない)。10%のビックポイントが貯まる5万円の商品を購入した場合、1500マイル。さらに、WAON利用時に200円につき1マイル貯まるため、250マイル獲得。JALカードによるチャージで500マイル獲得できるため、合計2250マイルとなり、還元率は4.5%と破壊力抜群だ。

WAONが使えるお店であれば、「JALカード」でチャージした「JMB WAON」で支払うのが良いということがわかっていただけただろう。ただし、JMB WAONへのチャージでマイルが付与されるクレジットカードは、「JAL・JCBカード」、「JAL・Visaカード」、「JAL・MasterCard」、「JALカードTOP&ClubQ」の4種類に限られる。

「JALカード」を検討するのであれば、これらの4種類から選ぶのが良いだろう。読者が20代であれば、年間2000円(税抜)多く支払うことになるが、マイル有効期限が5年に延長、区間ボーナスマイルが5%アップ、入会・継続マイルがそれぞれ1000マイルアップするCLUB ESTカードが良い。マイル優遇だけでなく、国内線利用時に「サクララウンジ」を年3回利用可能、国内線でクラスJにアップグレードできるクラスJ-eクーポンが毎年10区間分等特典が満載だ。

次回は「JAL・JCBカード」、「JAL・Visaカード」、「JAL・MasterCard」、「JALカードTOP&ClubQ」の中から、おすすめの1枚を選びたい。また、「JALカード」以外でJALマイルを効率よく獲得できるクレジットカードも2枚紹介する。

菊地 崇仁(きくち たかひと)

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。著書は「新かんたんポイント&カード生活(自由国民社)」、「得するポイント(カード)の貯め方・使い方(日本監督協会)」。運営サイトは「ポイント探検倶楽部(ポイ探)」「株式会社ポイ探」「菊地崇仁オフィシャルホームページ」等。

page toppagetop