WFのクレカ好調(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年4月23日9:00

リテールバンキングを推進するウェルズファーゴの2014年第1四半期は、クレジットカードが成長を牽引した。

クレジットカードの世帯保有率は前年同期の34.1%から38%になった。成長率は11%だ。クレジットカードのリボルビング残高も9%アップ、262.7億ドル(2.7兆円)になった。

スモールビジネス向けのクレジットカードや10万ドル以下のローンは、前年同期比15%も伸びた。金利収入は6.4%のアップで、7.98億ドルになった。カード手数料は6.2%増の7.84億ドル。カードローンの90日延滞は0.7%だった。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop