地域貢献型カード「VIASOカード(くまモンデザイン)」発行(三菱UFJニコス)

2014年5月19日16:36

三菱UFJニコスはこのほど、熊本県のPRキャラクター「くまモン」を券面デザインにした、ショッピング利用金額の一部を同県の「ふるさと納税」に寄付できるクレジットカード「VIASOカード(くまモンデザイン)」の発行を決め、2014年5月20日に会員募集を開始すると発表した。同社では初年度5,000名の獲得を目指す。

「VIASOカード(くまもんデザイン)」。色鮮やかな花畑と“くまモン”の黒とのコントラストを効かせ“くまモン”の表情が際立つデザインとなっており、グリーンとピンクの2種類のカードを発行(出典:三菱UFJニコス)

「VIASOカード(くまモンデザイン)」。色鮮やかな花畑と“くまモン”の黒とのコントラストを効かせ“くまモン”の表情が際立つデザインとなっており、グリーンとピンクの2種類のカードを発行(出典:三菱UFJニコス)

「VIASOカード(くまモンデザイン)」のカードブランドは、MasterCardとなり、年会費無料(家族会員も含む)で発行する。

「くまモン」は熊本県の“ご当地キャラクター”として、2011年の九州新幹線全線開業をきっかけに誕生。同年にインターネット投票「ゆるキャラグランプリ」で一位を獲得している。

「VIASOカード」は、約420店が出店する専用のネット通販ポータルサイトでの支払いで、ポイント還元が最大で10%上乗せになり、また、所定の携帯電話やPHSの通信・通話料金、プロバイダー料金等の支払いでポイントが2倍になる独自のポイント制度が特長となっている。また、貯まったポイントでキャッシュバックが受けられる。

同社は2014年1月に、「浦和レッズ VIASOカード」と「マイメロディ VIASOカード」の会員募集を開始しており、今回の新カードも同ラインアップに追加となった。

page toppagetop