「Coiney」が「Padpos」のクレジットカード決済機能として採用(コイニー/ビジコム)

2014年5月21日15:47

コイニーは、同社が提供するスマートフォンやタブレットを使ったクレジットカード決済サービス「Coiney(コイニー)」が2014年5月21日、ビジコムが提供する小売業・サービス業向けPOSレジアプリ「Padpos」のクレジットカード決済機能として採用されたと発表した。

ビジコムの小売・サービス業向けPOSレジアプリ「Padpos」と「Coiney」の連携イメージ(出典:コイニー/ビジコム)

ビジコムの小売・サービス業向けPOSレジアプリ「Padpos」と「Coiney」の連携イメージ(出典:コイニー/ビジコム)

ビジコムの「Padpos」は、Android端末のスマートフォンやタブレットに対応したPOSレジアプリ。販売管理、商品管理をはじめ、販売分析や来店数の管理、日報の作成など店舗運営で必要な機能をオールインワン化し、スマートフォンやタブレット端末の特性を生かした直感的な操作が可能だ。

コイニーが展開するモバイル端末向けのクレジットカード決済サービス「Coiney」の機能を「Padpos」に搭載したことで、事業者は専用決済端末の導入コストを必要とせず、POSレジアプリ上でクレジットカード決済を行うことができるという。また、電波がつながる環境下であれば、屋外でも利用できるため、イベントや催事などで活用できる。

ビジコムのPOSレジアプリ「Padpos」の初期費用は無料、月額使用料は店舗の利用方法に合わせて無料プランや1,900円のプランから選択できる。

コイニーは、ビジコムのPOSレジアプリ「Padpos」との連携により、「Padpos」ユーザーに対してクレジットカード決済の機会創出による販売拡大ならびに業務効率の改善をサポートするという。

page toppagetop