「au WALLET」がサービス開始、事前申込は5.3秒に1枚(KDDI)

2014年5月22日0:00

KDDIと沖縄セルラーは、2014年5月21日、サーバ管理型のプリペイドカード「au WALLET」のサービス開始を記念して、東京・原宿にあるKDDIデザイニングスタジオで「au WALLETサービス開始記念セレモニー」を行った。また、同日から、auショップ・PiPitなどau取扱店舗7,000店舗での申し込みもスタートしている。

左からKDDI取締役 執行役員専務 石川雄三氏、所ジョージさん、藤本美貴さん

左からKDDI取締役 執行役員専務 石川雄三氏、所ジョージさん、藤本美貴さん

「au WALLET」は、MasterCardブランド搭載のサーバ管理型プリペイドカードで、約4,000万人の契約者向けに初期費用や年会費無料で発行する。「“すんごい貯まる”“すんごい使える”電子マネー」として、KDDIではサービスをPRしている。「au WALLET」は、リアル・ネット問わず、世界約3,810万店舗のMasterCard加盟店で利用可能だ。MasterCardでは、国内の加盟店数を公表していないが、従来の電子マネーの加盟店数を大きく上回る店舗で利用可能であるという。

また、買い物200円につき1ポイントが付与されるポイントサービスも売りとしている。さらに、セブン-イレブン、マツモトキヨシ、紀伊國屋書店、TOHOシネマズといった11社約2万店舗の「ポイントアップ店」では、通常よりも多くポイントが付与される特典を受けられる。

5月8日からWebで行った先行申込では、20万2,299件の入会申し込みがあり、「5.3秒に1枚の申し込みがある」(KDDI取締役執行役員専務 石川雄三氏)など、出足は好調なようだ。

同セレモニーでは、「au WALLET」のテレビCMに起用された所ジョージさんと、一日店長の藤本美貴さんが登場。藤本さんから所さんへ日本で初めてau WALLETカードが手渡された。また、6月30日までに申し込み、2万5,000円チャージすると、もれなく4,750円分がプラスになるなど、初回から数多くの特典を提供する「au WALLET」の魅力についてトークセッションも行われた。すでに所さんのテレビCMはオンエアされているが、「au WALLET」の魅力を紹介した第二弾、第三弾のCMも用意されているそうだ。また、藤本さんは、子供と二人でスーパーマーケットに買い物に行った際に、子どもがどこかに行ってしまうと困るため、小銭を用意する必要なく、簡単に決済可能な「au WALLET」は便利であるとコメントしていた。

page toppagetop