「泉大津市ふるさと応援寄附(ふるさと納税)」にカード決済(大阪府泉大津市)

2014年5月30日12:00

大阪府泉大津市は、ジェーシービー(JCB)、三井住友カードと「泉大津市ふるさと応援寄附」のクレジットカード決済について契約を締結し、フューチャーコマースが提供するインターネット収納サービス「F-REGI(エフレジ)公金支払い」を導入し、2014年6月2日から「ふるさと納税」のインターネット収納を開始すると発表した。

寄附希望者は従来の窓口への持参、納付書、現金書留による寄附に加えて、同市Webサイトからリンクしている寄附受付画面(F-REGI公金支払い)にPC、携帯電話、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わずクレジットカードを利用して寄附することが可能だ。

決済には、Visa、MasterCard 、JCB、American Express、Dinersといった国際ブランドの付いたクレジットカードを利用することができ、通常のクレジットカード利用時と同様に、カード会社の提供するポイントが付与される。

泉大津市では、「泉大津市ふるさと応援寄附」を受け付けている。確定申告により、寄附金控除が受けられるとともに、1万円以上寄附をした人には、市から「日本一の毛布のまち」ならではの繊維製品をはじめとした特産品をプレゼントするという。

page toppagetop