「American Express Unstaged」アーティストにファレル・ウィリアムス氏とスパイク・リー氏

2014年5月30日11:14

アメリカン・エキスプレス(American Express)は、グラミー賞の受賞者であり、マルチプラチナ・シンガーソングライターであるファレル・ウィリアムス氏と、映画監督として数々の受賞歴のあるスパイク・リー氏が、アメリカン・エキスプレスのライブストリーム・シリーズである「American Express Unstaged(アメリカン・エキスプレス・アンステージド)」のアーティストに選ばれたと発表した。

同シリーズはVevoおよびYouTubeとのコラボレーションによるもので、ファレル・ウィリアムスにとって初となるニューヨーク、アポロシアターでのライブパフォーマンスとなる。スパイク・リー監督が撮影したライブ映像が日本時間6月4日午前10時(米国東部時間:6月3日午後9時)から、amexunstaged.comで世界各地に配信される。

ファレル・ウィリアムスのライブコンサートは、ライブストリーム・シリーズ「American Express Unstaged」の14回目のイベントとなる。2010年の夏にVevoおよびYouTubeとのコラボレーションで始まった同シリーズは、音楽業界の先進的なアーティストが全米各地の代表的な会場でコンサートを行う様子を伝えると同時に、影響力のある映画製作者にそのライブストリーム映像の監督を依頼し、デジタルメディアおよびソーシャルメディアを駆使しつつ、ネット上のオーディエンスとライブ会場を結ぶというものとなる。

スパイク・リー監督(『ドゥ・ザ・ライト・シング』、『セントアンナの奇跡』、『インサイド・マン』)は、数々の受賞歴を持つ映画監督となる。スパイク・リー監督が「American Express Unstaged」で映像監督を務めるのは、2010年9月にジョン・レジェンド&ザ・ルーツとペアを組んで以来、2回目。今回のコンサートでは、ファレル・ウィリアムスのライブパフォーマンスを革新的な映像を通して自宅の視聴者に届けるそうだ。

page toppagetop