M&Sのマルチチャネルが23%増(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年6月10日9:00

英国小売流通大手のマークス&スペンサーは2014年度(3月29日期末)の収益を発表した。それによると、売上は前年度対比2.7%UPの103億ポンド(約1.8兆円)。英国以外の売上は6.3%増だった。

いっぽうオンラインやマルチチャネルの売上は急拡大している。オンライン売上は23%増、マルチチャネルは22.8%増だ。

マルチチャネルとは、オンラインで注文し、店頭でピックアップすること。オンライン売上の実に55%がマルチチャネルである。

Mobile売上は90%増。タブレットによるオンライン売上は2倍で、全体の25%を占めている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop