「大学生・大学院生によるアイデア共創コンテスト」に協力(ビューカード)

2014年6月11日12:44

ビューカードは、CSR(企業の社会的責任)への取り組みの一環として、国内産業の未来を担う大学生・大学院生を対象に、クレジット事業の知識習得とビジネス経験の機会提供を目的とし、ココカラが主催する「新サービスアイデ共創コンテト」に協力することになったと発表した。

同コンテストでは、「若年層向けのビューカードマーケティング新施策」をビューカード社員と共に創造してもらうことを通じて、大学生・大学院生にクレジット業界の魅力とビジネスの面白さを実感してもらうという。

同コンテストでは、ビューカード社員によるクレジットカード事業についての指導に加え、現役ベンチャー経営者等によるアイデア発想やマーケティング手法についての指導を行い、 コンテストに参加する大学生・大学院生がリアルなビジネスプレゼンテーショを体験することができるだけではなく、スキルアップも目指せる内容となっている。

同コンテストでは、優れたアイデを生み出しチームを表彰するともに、秀逸なアイデに関しては、ビューカードのサービスとして実現に向けた検討を開始するという。

なお、学生からビジネスアイデを募集する施策は、同社設立以来、初の取り組みとなるそうだ。

なお、参加募集期間は6月16日から7月18日までで、ココカラのWebサイトで受け付ける。実際の活動は、8月4日~9月30日まで行われる予定だ。

page toppagetop