「ZNAP」のMPayMe Limitedがスマホ決済のPOWA社と合併に合意

2014年6月13日13:41

香港のMPayMe Limitedは2014年6月13日付で、ロンドンのPowa Technologies Group PLCと合併することに合意したと発表した。存続会社は、Powa Technologies Group PLCとなる。

なお、MPayMe Limited CEOのアレッサンドロ・ガドッティ氏はアジア太平洋地区CEOに、同社CFOのスティーブン・テイラー氏は、Powa Technologies Group PLC本社のCFOに就任するという。

Powa Technologies Group PLCはすでに、POS事業、ECサイトの構築で事業基盤を築き、今後スマートフォン決済の本格展開を行う予定だ。一方、MPayMe Limitedはすでに、QRコードを使ったスマートフォン決済「ZNAP(ズナップ)」を有し実在の店舗やEコマースサイトなどで実稼働していたため、両社が組むことによりPOS事業等との連携も含めた包括的なECソリューションの提供が可能になるそうだ。

MPayMe Limitedは主にアジア(日本、香港、台湾、インドネシアなど)、ヨーロッパ(イギリス、イタリア)に、Powa Technologies Group PLCは、主にヨーロッパ(イギリス、フランス)、アメリカに基盤を置いており、合併により営業地域の補完性が図れると期待している。

また、MPayMe Limitedは商品開発に人材が厚く、Powa Technologies Group PLCは営業に強みがあり、今後マーケットへの訴求を加速することが可能となる。さらに、香港が開発拠点として引き続きZNAPの開発を手掛けることにより、製品のクオリティを高く保つという。

なお、MPayMe Limitedの日本展開にかかる戦略及びビジョンは存続会社に引き継がれ、引き続きZNAPの日本における導入、支援等の契約主体業務を行う。さらに、欧米で展開しているPOSレジとの統合を視野に入れた、総合的な決済ソリューションとして導入店舗の拡大を図っていきたいとしている。

page toppagetop