J-Paymentと日本恒生が「中国支援ECパッケージサービス」を開始

2010年8月4日 13:48

J-Paymentと日本恒生ソフトウェアは業務提携し、中国向けECサイトを無料で構築でき、進出支援コンサルティングを完全サポートするパッケージ「チャイナdeショップ」の提供を開始したと8月4日に発表した。

近年、拡大する中国EC市場へ日本企業の進出熱も高まっている。しかし、中国は日本とは違う商習慣やまったく違う会社法など越えるべきハードルが多く、積極的に日本企業が展開できていないのが現状だ。 特にEC サイト構築に際し、高い障壁となっていた料金面での問題がある。そこで、日本恒生が提供するサービスとJ-Paymentの決済システムとの連携をとり、ECサイト構築パッケージの提供を開始。

ECパッケージ「チャイナdeショップ」は無料で、中国消費者向けにカスタマイズしたパッケージ製品となっている。フロント機能、管理機能が完備しており、管理者画面は日本語と中国語が切り替え可能だ。別途費用が必要になるがJ-Payment決済サービスも標準装備している。

page toppagetop