長谷工グループと業務提携し「楽天あんしん支払いサービス」提供(楽天)

2014年6月23日13:00

楽天と長谷工グループの長谷工アネシスは、長谷工アネシスが高圧一括受電サービスを提供するマンションの入居者(一部除く)向けに、楽天が提供するID決済サービス「楽天あんしん支払いサービス」を提供することで合意したと発表した。今秋より「楽天あんしん支払いサービス」により、インターネットで電気料金を支払うことが可能となり、「楽天スーパーポイント」での支払いも行える。

「マンション高圧一括受電サービス」は、地域電力会社とマンションの入居者間の電力契約を見直し、高圧契約に変更しマンション全体で一括受電することにより、電気をより安価に提供するサービスとなる。2016年に予定される電力小売全面自由化に先駆け、一般家庭向けへの電力サービスとして注目されているという。長谷工アネシスはすでに約6万戸超のマンションに同サービスの提供を決定しているが、競合他社とのサービス差別化および、入居者に新たな価値を提供するため、楽天との提携を決定したそうだ。

「楽天あんしん支払いサービス」は、楽天会員IDにログインするだけでクレジットカードや楽天スーパーポイントでの支払いができるオンライン決済サービス。マンション入居者は、同サービスを導入したマンション専用ページ上で、毎月の電気代を支払うことができ、同取り組みにより、「楽天スーパーポイント」としては国内初で電気料金の支払いに適用される。

page toppagetop