「PayPal Here」を コーヒー通販大手「ブルックス」直営店舗に導入(ペイパル)

2014年6月26日11:22

日本PayPalとPayPal Pte. Ltd.(ペイパル)は、コーヒー通販大手のブルックスが2014年6月28日にオープンするコンセプトショップ「BROOK’S CAFÉ 原宿店」に、ペイパルが提供するモバイル決済ソリューション「PayPal Here」を導入すると発表した。

「PayPal Here」は、タブレットやスマートフォンに専用カードリーダーを装着しクレジットカードによる支払いを受け付けできるサービスとなる。また、利用者(買い手)向け無料アプリ「PayPal」を使った「ペイパル チェックイン支払い」にも対応しており、顧客はスマートフォンの「PayPal」を起動して支払い方法に「ペイパル チェックイン支払い」を選ぶと、店舗では会計時に現金やクレジットカードを受け取ることなく、PayPalアカウントを通じて支払いを受け付けることが可能となる。

また、今回「PayPal Here」と同時に導入する「クラウドPOS」は、ソフトバンクテレコムが提供するクラウド型POSレジサービスで、従来のPOSレジ専用機器と比較して、安価で高機能なPOSシステムを実現しているという。「クラウドPOS」では、「PayPal Here」を利用した支払い受け付けと連携し、販売実績の管理を行うことが可能だ。

page toppagetop