「モバイルcashbee」を6月30日より提供開始(SBI AXES/ソフトバンクモバイル)

2014年6月26日19:04

SBI AXESとソフトバンクモバイルは、韓国ロッテグループの電子マネー事業者eB Card Corporation(イービーカード)と共に、イービーカードが韓国で提供するNFC対応電子マネーサービス「モバイルcashbee(キャッシュビー)」をソフトバンクモバイルのスマートフォン向けに6月30日より提供開始すると発表した。

「モバイルcashbee」(出典:SBI AXESとソフトバンクのプレスリリース)

「モバイルcashbee」(出典:SBI AXESとソフトバンクのプレスリリース)

「モバイルcashbee」は、イービーカードが2007年7月より韓国で提供しているプリペイド式電子マネーサービスの、NFC搭載スマートフォン向けサービスとなる。2014年6月現在、韓国内のタクシーやコンビニおよびロッテグループのデパート、飲食店など約7万店舗に「モバイルcashbee」が導入されている。今回の対応により、韓国を訪れる人は現地通貨を用意することなく「おサイフケータイ」と同様に手軽でスピーディーな決済が可能となる。また、「モバイルcashbee」では、韓国内の店舗で利用できるお得なクーポンや、空港リムジンバスの時刻表、地下鉄路線図の閲覧など、韓国旅行に便利なコンテンツも提供する。さらに、アプリの設定やチャージ方法などサービスに関する問い合わせは、「cashbeeカスタマーサポートセンター」において担当者が日本語でサポートするそうだ。

page toppagetop