WiLを引受先に第三者割当増資で2億円の資金調達を実施(トレタ)

2014年6月27日15:28

トレタは、2014年6月25日、WiL, LLC.が運営するファンドを引受先とする第三者割当増資により2億円の資金調達を実施したと発表した。

トレタは2013年12月に飲食店向け予約台帳アプリ「トレタ」をリリース。現在までに1,000 店舗を超える受注を獲得しているという。今回の資金調達により、トレタは事業展開をさらにスピードアップするために、採用を強化し、開発力・営業力をいっそう高め、飲食業界を支える「インフラ」としてのサービスの早期実現を目指していく方針だ。

「トレタ」は、レストランや居酒屋などあらゆる飲食店の予約を管理ができるサービスとなる。ほとんどの操作画面をタップするだけという「使い勝手のよさ」にこだわったという。これまで飲食店のスタッフが予約管理に費やしてきた多くの時間が「トレタ」によって大幅に短縮できるそうだ。また、予約受付時に顧客情報を自動的に蓄積していく「顧客台帳機能」や、クラウド上の予約データベースに直結して24時間365日予約受付を可能にする「ウェブ予約機能」など、予約にまつわる機能を日々拡張している。今後は決済やポイントサービスの関連企業ともさらに関係を深めていきたいという。

page toppagetop