オラクルが買収したPOSベンダー(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年7月4日9:00

50億ドル(約5,000億円)を投じて買収するには、それなりに覚悟がいる。まして領域以外の業種投資となるとなおさらだ。

データベース大手のオラクルは、POSベンダーのマイクロス(Micros Systems)を50億ドルで買収する見込みだ。大型買収は2009年のサンマイクロシステムズを57億ドルで買収して以来である。

マイクロスはホテルやレストランに強いPOSベンダー。バーガーキングやハードロックカフェ、ヒルトンなどの大手クライアントをもっている。

かわったところでは、ニューヨークメッツやボストンレッドソックスもマイクロスを使っている。

これらエンターテイメント関連のPOSデータはトランザクションが多く、ビッグデータ分析でさまざまな提案ができる。業界はちがうが、データ活用のパートナーとしてマイクロスを選んだようだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop