「カード・ウェーブ」がインフキュリオン・グループ傘下へ

2014年7月1日13:00

ベリトランスの子会社であるiResearch Japanは、2014年6月30日付で、新設分割により出版事業を主たる事業とする「カード・ウェーブ(CW社)」を設立した。また、iResearch Japanは、インフキュリオン・グループへCW社の株式譲渡を決定し、このほど同社と契約を締結した。

「カード・ウェーブ」は、1987年に国内初のカードビジネス専門誌として創刊され、クレジットカードや電子マネーなどの決済ビジネス、ポイントカードなどのCRMビジネス、ID カードや認証システムなどのセキュリティビジネス、さらにはICカードや携帯電話などのハードウェアを巡るビジネスの市場動向や最新情報を紹介している。

2010年1月、ベリトランスは子会社を通じ、旧・出版元の廃業により一時休刊していた「カード・ウェーブ」の出版権を取得。iResearch Japanを通じ出版事業を継続する一方で、より充実した誌面での情報提供を可能にするため、「カード・ウェーブ」出版に特化した会社体制の構築を検討していたという。

今回、ベリトランスおよびiResearch Japanと、インフキュリオン・グループとの協議・検討の結果、インフキュリオン・グループの支援により、「カード・ウェーブ」の編集・出版体制のさらなる充実が可能との結論に達し、両社はCW社の設立および株式譲渡について合意したという。

page toppagetop