MasterCard PayPass、Visa payWaveに対応したクレジットカード発行(ジャックス)

2014年7月1日13:46

ジャックスは、MasterCardが全世界で展開する非接触型IC決済サービス「(ペイパス)」を搭載する「ジャックスカードMasterCard Paypass」、Visaが全世界で展開する非接触型IC決済サービス「Visa payWave(Visa ペイウェーブ)」を搭載する「ジャックスカードVisa payWave」の募集を、ジャックスWebサイトで2014年7月1日から開始すると発表した。

左から「ジャックスカードMasterCard Paypass」、「ジャックスカードVisa payWave」(出典:ジャックスのプレスリリース)

左から「ジャックスカードMasterCard Paypass」、「ジャックスカードVisa payWave」(出典:ジャックスのプレスリリース)

「ジャックスカード MasterCard Paypass」と「ジャックスカード Visa payWave」は、接触型IC決済ならびに非接触型IC決済の両方に対応したデュアルインターフェイスカードを採用している。MasterCard、Visaそれぞれの店舗カウンター等に設置された専用端末機にカードをかざすだけでクレジット決済することが可能だ。一般的にクレジットカードで決済をする場合、サイン対応や暗証番号の入力が必要だが、両非接触型IC決済サービスはそれぞれ国際標準規格のISO/IEC4333「TypeA/B」に準拠しており、小額決済はサインレスで対応可能だ。例えばスーパーマーケットやドラッグストア、コンビニなど、スピーディーな決済方法が求められる場所での利用を想定しており、小額決済におけるクレジットカードの利用促進が期待されている。

「MasterCard PayPass」は2014年3月末日現在、日本を含む世界63カ国約210万カ所で、「Visa payWave」は 2013年9月末日現在、日本を含む世界51カ国で利用することが可能となっている。

page toppagetop